碧南市の1日1組の家族葬専門会館 低価格でも家族の想いを大切にした世界に一つだけのご葬儀をお手伝い致します。 碧南市の1日1組の家族葬専門会館 低価格でも家族の想いを大切にした世界に一つだけのご葬儀をお手伝い致します。

Blog絆ブログ

合掌の意味

本日もブログにお立ち寄りいただき、ありがとうございます。

仏式のお葬儀の中でよく耳にする、合掌という言葉。
この合掌は、仏教では右手が仏様の世界(極楽浄土)、左手が現世(衆生)を表していて、両手を合わせることで一体となり、成仏を願う気持ちを表しています。

この合掌について、ご住職がこんなお話をされていました。
「難しく考えなくても大丈夫です。右手が仏様、左手が私たち。合わせることで、仏様はいつも私たちのそばにいるんですよ、と教えてくれています。そんな気持ちでこれから合掌をしてみてください。」
そうおっしゃっていました。

このお話を聞いてから、両手を合わせ合掌をしてお参りすることの意味が少しだけわかったような気がします。

まだまだ暑い日が続きます。皆様体調に気を付けてお過ごしくださいませ。

家族葬の結家
担当 末永 星


家族葬の結家 公式Instagram・Facebookでも葬儀の様子や豆知識などをご紹介しております。
ぜひご覧ください!

はこちら

はこちら;