岡崎・豊田・安城・刈谷・知立・高浜・碧南・西尾・蒲郡・豊川の1日1組の家族葬専門会館 低価格でも家族の想いを大切にした世界に一つだけのご葬儀をお手伝い致します。 岡崎・豊田・安城・刈谷・知立・高浜・碧南・西尾・蒲郡・豊川の1日1組の家族葬専門会館 低価格でも家族の想いを大切にした世界に一つだけのご葬儀をお手伝い致します。

Voiceお客様の声

不思議なご縁を感じています

家族葬の結家の方々をはじめ、担当の内野さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
夫は多くの方に親しんでいただきました。

夫は人が良く、頼まれると何でも二つ返事で引き受けていました。そうした人柄で、地域の皆様をはじめ多くの方に親しんでいただきました。
皆様と結んだご縁は、夫にとって何にも勝る宝物だったと思います。

訃報を耳にした方から「惜しい人を亡くした」とおっしゃっていただいた時には、私も嬉しく思いました。
コロナ禍にあっても、予想を上回る方がご焼香に足を運んでくださったことにも感謝しております。
急遽、担当の内野さんが会葬お礼の品を追加で準備してくださり、助かりました。すばらしいご対応に感謝しています。

令和元年の8月、夫の父親が他界した際に葬儀の担当をしてくださったのが内野さんでした。翌年の1月には夫の母親がこの世を去り、内心 内野さんに担当してもらえたらと思っていたところ、願いが叶いました。

告別式のときに、まだ赤ん坊の孫が泣き声をあげると内野さんが孫を抱き、後方に連れて行ってくださったことをよく覚えています。内野さんの腕に抱かれてスヤスヤと眠る孫を見て、安心して義母を見送ることができました。

夫の葬儀も内野さんにお願いしたいと、今度は私共の方から申し上げました。
義父母のときも親身になってくださいましたので、何の不安もありませんでした。
また、義母のときと同じように幼い孫の相手をしてくださり、ありがたいかぎりでした。

内野さんだけではありません。ほかのスタッフの方々もきめ細やかな気遣いをみせてくださいました。スタッフの方にご提案いただき、夫の祭壇は義父母と同じものを用意しました。遺影も夫の人柄がにじんだ良い表情のものを飾ることができて、満足しております。
寂しさはありますが心残りはありません。

夫もその両親も自宅で介護しました。義父は残念ながら亡くなる時に間に合わなかったのですが、義母は看取ることができました。

夫の最期は、家族に囲まれたものとなりました。悪性リンパ腫を患い、一度は完治したものの再発。覚悟をしていたとはいえ、足早に別れが訪れ、家族は深い悲しみに包まれました。けれども、やれるだけのことはやったという気持ちもあります。

あとはしっかり夫を見送ろう、それが私の役目だと気力を振り絞りました。
葬儀を担当してくださるのが内野さんと決まったとき、不安もぬぐい去ることができました。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大が心配されるなか、夫を見送ることとなりました。
今、あらためて思うのは、多くの方に支えられてきたということです。
夫も、彼の地で同じ気持ちでいることでしょう。そして、親子で寄り添いながら、のこされた家族を見守ってくれているはずです。

葬儀社の方々には、担当の内野さんをはじめ、お世話になったという気持ちしかありません。
義父母のときと同じくあたたかな葬儀となりました。

本当にありがとうございました。