岡崎・豊田・安城・刈谷・知立・高浜・碧南・西尾・蒲郡・豊川の1日1組の家族葬専門会館 低価格でも家族の想いを大切にした世界に一つだけのご葬儀をお手伝い致します。 岡崎・豊田・安城・刈谷・知立・高浜・碧南・西尾・蒲郡・豊川の1日1組の家族葬専門会館 低価格でも家族の想いを大切にした世界に一つだけのご葬儀をお手伝い致します。

Voiceお客様の声

自由奔放に生きた父らしい、明るい見送りができました

【仕事に励む背中を今もよく覚えています】

父は、中学校を卒業してすぐ働き始めたそうです。造園業に汗水流した歳月は50年を数えるでしょうか。
思い切り遊ぶために全力で働いていたようなところはありますが、20年ほど一緒に仕事をした私としては一生懸命やってくれたと思っております。跡を継いでからというもの、父の守ってきたものがいかに大きかったかを感じる日々です。

 

【趣味に彩られた人生】

旅行に釣り、カラオケにゴルフと幅広い趣味を持ち、ありがたいことに多くのご友人に恵まれ、皆さんと楽しい時間を過ごしてきました。
職人として、また、一家の大黒柱として働く原動力は、こういうところから来ていたのかもしれません。

 

【和やかな式となりました】

そんな父が他界したのは令和3年11月末のことでした。亡くなる一ヶ月半ほど前まで車の運転をしていましたから、元気な姿が鮮明なまま、別れの日を迎えました。

コロナ禍に加え、家族葬を行うのは初めてだったので、最初は「どうなるかな?」という少し不安な気持ちがあったのも事実です。しかし、担当してくれたプランナー内野さん、ディレクター伊藤さんが気さく過ぎるくらい気さくで、疑問や不安もあっという間に解消できました。
親族が参列してくれて、孫達も最後のお別れをすることができて良かったです。

式は滞りなく済み、その後は式場近くの寿司屋で父の思い出を語り合いながら大宴会を行いました。涙に暮れるより家族皆が笑っているほうが、父も嬉しいのではないかと思います。

 

【最後にプランナー内野さん、ディレクター伊藤さんへ】

和やかな式となったのは、内野さんと伊藤さんのお二人をはじめ、携わってくれたスタッフの皆さんのおかげです。この先そんなに頻繁に会うことはないだろうけれど…「なきゃならん仕事」だと思いました。

これからも頑張ってください!ありがとうございました。