岡崎・豊田・安城・碧南の1日1組の家族葬専門会館 低価格でも家族の想いを大切にした世界に一つだけのご葬儀をお手伝い致します。 岡崎・豊田・安城・碧南の1日1組の家族葬専門会館 低価格でも家族の想いを大切にした世界に一つだけのご葬儀をお手伝い致します。

Voiceお客様の声

家族がひとつに

何事にも誠実に取り組み、人の為に尽くす父は、「周りには勿論、私たち家族にも迷惑をかけたくない」そう言って、体調を崩してからは特に申し訳なさそうにしていました。

そんな周りを常に思いやる優しい父に、「迷惑だなんて。私たちの方が今までどれだけお父さんに迷惑をかけたか…」そう伝えると、「いや、迷惑じゃなくて喜びをもらったんだ」と言ってくれました。

父の深い愛情に感謝と誇らしい想いで父を送ってあげたいと強く思う中、とても柔らかく対応してくださる担当者さんに、私達はすぐに打ち解ける事が出来ました。

実は父が生前寝たきりになってから、不仲であった自身の弟の事をよく話していました。

「俺の葬儀にアイツを呼んだら呪ってやるでな!」

長女である私しか知らない事。

父の葬儀の時に初めて妹家族にその旨打ち明けましたが、妹の呼ぶべきとの意見に双方とも涙ながらの話し合いが続きました。

そんな時に担当者さんが「これで最期。本当に呼ばなくて後悔しないですか?」そう聞いてくださいました。

結果、葬儀の事を弟さんへ伝え、その後は弟さんへ任せるという答えが出て、家族の意見が一つに。

式には弟さんが駆けつけてくれ、父の顔を見て「呼んで貰えて、会えて良かった。」そう最後に一言かけてくれました。

その時、父の遺言とは反してしまったけど、最後の最後に不仲だった兄弟が分かり合えた。

そんな気持ちになり、弟さんを呼んで良かったと思うと同時に、呼ぶきっかけをくれた担当者さんにも「あなたが担当で良かった」そうお伝えしました。

無事に全て終える事が出来、親族で集合写真を撮りました。

今回、父を送るにあたり、担当者さんのおかげで後悔のない形で気持ちよく父を送る事が出来たと本当に感謝しかありません。

父と、弟さんが繋がるきっかけをくださった担当者さんも、是非一緒に写真に入って欲しいと思い、ご一緒していただきました。

担当者 福井より

誰の為のお葬式か。

勿論、故人様を送るお別れの時ではありますが、これから生きていかれるご家族のこれからに沿ったお手伝いが出来るように。

ひとつずつ丁寧に皆さまと心を紡いでいきたいと感じます。

いただいたご縁に感謝致します。

ありがとうございました。